継承者
藤平信一

心身統一合氣道を通じて
プラスの社会をつくる。


プロフィール

  • 幼少から藤平光一(合氣道十段)より指導を受け、心身統一合氣道を身に付ける。
  • 現在は、心身統一合氣道の継承者として、国内外で心身統一合氣道を指導・普及に従事。
  • 慶應義塾大学では體育會合氣道部の師範を務め、また、非常勤講師として一般教養の授業で心身統一合氣道を指導。
  • また、心身統一合氣道を人材育成に活用し、経営者・リーダー・アスリート・アーティストなどを対象とした講習会、 教育機関での講演会、企業研修で指導。 2010年1月からは、米国・大リーグのロサンゼルス・ドジャースの依頼により、 若手有望選手の育成に参加し、選手・コーチに心身統一合氣道を指導。

1973年

8月18日に東京都で生まれる。2歳から後継者となるべく、父・藤平光一から氣の原理に基づいた心身統一合氣道を学び始める。

1993年

東京工業大学 生命理工学部に入学。

1997年

藤平光一の内弟子となる。お供をしながら藤平光一から直に学ぶ。慶應義塾體育會合氣道部の師範として、心身統一合氣道の指導を始める。

2000年

慶應義塾大学の非常勤講師として、一般教養の講義で心身統一合氣道の指導を始める。

2007年

藤平光一から心身統一合氣道の総てを継承する。国内での指導も始まる。同年から、日本経営合理化協会が「藤平信一・氣の道場」を主催、経営者に氣の原理の指導を始める。スポーツ団体の指導、企業や団体・学校での講演を始める。

2008年

女子ソフトボール日本代表チームの公式依頼で、選手と監督・コーチに氣の原理を指導する。その後、同チームは北京五輪で金メダルを得る。

2010年

アメリカ大リーグのLAドジャースの公式依頼で氣の原理を指導する。若手有望選手の育成プログラムとして、100名を超える選手とコーチに氣の原理を指導する(2012年現在も継続中)。

2011年

「一般社団法人 心身統一合氣道会」を設立、その会長に就く。2011年現在、国内の道場・教室は400ヶ所、約1万人の会員を擁する。


心身統一合氣道の継承と発展を通じて、
プラスの社会づくりを目指す。

心身統一合氣道会では、社会貢献に積極的に取り組んでいます。ボランティアベースで小中学校に講師を派遣し、自然な姿勢や動作、危険の察知や対応など、子供達にとって不可欠な内容を指導する活動を行っています。


「氣」の力

『心と身体のパフォーマンスを最大化する「氣」の力』 著者:藤平 信一

 ワニブックスPLUS新書/¥896(税込)

世界24カ国で3万人が学ぶ「心身統一合氣道」。その会長を務める著者・藤平信一。その父である藤平光一は王、長嶋、広岡らを指導したことでも知られています。本書は著者が初めて明かす米国メジャーリーグでの指導内容とともに、一般読者の仕事や日常生活にも役立つ「氣」の基本から、人間関係を豊かにする「氣」のコミュニケーション術、心と身体のセルフマネジメント術など、「氣」を活用することで人間が本来持つ能力を最大限に発揮する方法を、やさしく、わかりやすく伝授します。野球評論家・広岡達朗氏との特別対談も収録。

動じない

「動じない」 著者:広岡 達朗・王 貞治・藤平 信一

 幻冬舎刊/¥1,296(税込)

王貞治氏と広岡達朗氏が、自分たちの運命を変えた師について、「氣」の理論について語りつくす。日本を代表する名監督の二人が「一流になるために必要なこと」「自分たちがいかにして本質をつかんだか」について語り合い、心身統一合氣道の継承者・藤平信一会長が二人の運命を変えた「氣の原理」を解説。

心を静める

「心を静める」 著者:藤平 信一

 幻冬舎刊/¥535(税込)

人は「心が静まった状態」でこそ本来の力を発揮し、正しい判断ができる。だが、緊張や重圧に心は乱れやすい。では、どんな状況でも自然体を保ち、実力を出し切るには? 世界で心身統一合氣道を指導する藤平信一会長が、心を静める意識の向け方や氣の呼吸法、自然な姿勢を伝授。勝負強くなるための秘訣が満載。メジャーリーガーへの指導体験記も収録。

心を静める

「人生が変わる! 無意識の整え方」 対談本 著者:前野隆司×藤平信一会長ほか

 ワニブックス刊/¥1,512(税込)

意識とは何か、意識はなぜあるのか。著者(慶應義塾大学大学院教授)は「意識は無意識の決定を記憶する装置にすぎない(受動意識仮説)」と説く。ならば、無意識をクリーンな状態に整えておけば、心も身体も軽やかに動くはず。その方法について、無意識に関わりの深いエキスパート、藤平信一会長ほか3名との対談を通じて著者が発見した「無意識が整うコツ」を30の方法にまとめて解説。

無料体験・見学のご予約は、お近くの道場・教室まで
検索はこちら


top