セミナー・講習会



  • 2020年12月06日(日)
  • 第39回全日本心身統一合氣道競技大会
詳細は下記をご覧下さい。

第39回全日本心身統一合氣道競技大会




開催のお知らせ


心身統一合氣道会では、毎年学生の皆さんを対象に「全日本心身統一合氣道競技大会」を開催しています。

本年は新型コロナウイルスの影響により大会日程を変更し、12月6日(日)に開催いたします。感染防止の観点から無観客で開催し、事前エントリー形式で大会当日はオンライン中継いたします。詳細につきましては、近日中に出場者に発表いたします。

尚、新型コロナウイルスの感染再拡大により会場で実施を出来ない場合は、完全オンラインでの競技大会の実施を検討しています。

 

全日本心身統一合氣道競技大会とは



全日本心身統一合氣道競技大会は、心身統一合氣道会が公認する大学・高等学校の合氣道部、及び、道場・教室に所属する中学生・高校生が出場する競技大会です。今年で39回目を迎えます。

心身統一合氣道は技の稽古を通じて心身統一を身につけ、持っている能力を最大限に引き出すことが目的です。「投げたら勝ち」「投げられたら負け」ではありません。心身統一合氣道には試合がありませんが、この競技大会では技の優劣を競うのではなく、心身統一の深浅を競うことを目的としています。選手の皆さんが、大事な場面で持っている力を最大限に発揮することを体得する重要な成長の機会です。


審査は「不動心不動体(バランス)」「緩急律動(リズム)」「氣力充実(ラージネス)」の観点で、心身統一合氣道会から選出された審判員(師範)により10点満点で採点されます。その順位により、金賞・銀賞・銅賞(大学の部のみ4位~6位入賞)を授与いたします。


特に本年は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、選手同士の接触を最小限にするため、種目を剣技・杖技とし、各競技を1名ずつで行う審査といたします。号令も大きな声は出さずに行います。

また、密を避け、短時間で実施し、感染防止対策の徹底のため、中等部・高等部・大学部の部門毎に開会式・審査・表彰式を行い、無観客(事前申込制のオンライン中継あり)といたします。

例年、選手のみなさまは春頃から9月の大会に向けて、一所懸命に稽古に励み、十分に心身ともに練り込んで大会当日を迎えていました。今年は限られた条件下での稽古となりました。学校によっては未だ道場での稽古が再開できないところもあり、再開していても活動の制限があります。しかしながら、できないことではなく、できることに心を向けて、選手のみなさまは心身の練磨に励んでいます。


本大会は心身統一合氣道による青少年の心身の育成を目的としています。例年、多くの個人様・法人様からの温かいご支援により運営されています。本大会におきましてもご協賛を賜りたく、何とぞ宜しくお願い申し上げます。


このような時期だからこそできる心身統一合氣道の大会となるべく、みなさまのご理解ご協力、ご支援をお願い申し上げます。


令和2年10月7日

第39回全日本心身統一合氣道競技大会
大会委員長 小原 英雄

●日程

2020年12月6日(日)午後(詳細は後日発表)


●主催

一般社団法人心身統一合氣道会


●後援

東京新聞


●会場

国立オリンピック記念青少年総合センター(スポーツ棟・第5体育室)
住所:東京都渋谷区代々木神園町3-1


●出場資格

心身統一合氣道会公認の中学校・高等学校・大学の心身統一合氣道部所属の者および、
心身統一合氣道会の道場・教室に所属の中学生・高校生


●部門・種目

中等部:剣技第1・第2
高等部:杖技第1・第2
大学部:剣技第1・第2および杖技第1・第2
※個人の部のみ(団体の部は実施いたしません。)


●審査基準

心身統一合氣道会が制定する本大会の審査基準に基づく


●協賛

第39回全日本心身統一合氣道競技大会の実施のため、ご協力・ご協賛賜りました皆様をご紹介いたします。
※随時更新いたします。(あいうえお順にて掲載)


【企業 協賛】

・高木電気商会 様
・有限会社 栃木浄水 様
・有限会社 芳賀中央観光 様


【道場教室 協賛】

・奥武山教室(沖縄県)   松本 康歳 様
・大阪あびこ教室(大阪府) 浪花 章生 様
・清心館道場(長野県)   河野 敏之 様
・宗心館道場(兵庫県)   村上 宗司 様
・分倍河原教室(東京都)  深澤 明子 様
・祐心館道場(宮城県)   福田 伸寛 様


【個人 協賛】

・清心館道場(長野県)   河野 敏之 様



企業・道場教室・会員の皆様からのご協賛を募集しております。詳細・お申込み方法につきましては、下記をご覧ください

企業 協賛

道場教室 協賛

個人 協賛




無料体験・見学のご予約は、お近くの道場・教室まで
検索はこちら

心身統一合氣道会では「合気道」の表記について、「氣」という旧字体を用いています。
「米」は四方八方に広がる形であり、氣は出すもの、また氣は通うものであるという「氣の原理」に基づいています。



top